スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

松山市、定額給付金支給でビジネス活発化

松山市など四国各地で定額給付金支給のための申請書発送が始まり、愛媛県上島町など一部自治体では支給が開始された。市民の間で使途が話題になっていることから、旅行会社では、給付金の範囲内で楽しめる旅行商品の販売も始めた。一方、松山市では「申請書の作り方がわからない」といった問い合わせが殺到するなど、定額給付金をめぐるさまざまな動きが出ている。
松山市は10日に給付金の申請書を約23万世帯に発送した。来月8日以降、1人あたり1万2000円(65歳以上、および18歳以下は2万円)が順次、指定口座へ振り込まれる。
主に中四国地方からの旅行者向けの企画商品を展開する株式会社フジトラベルサービスでは「定額給付金の使いみち」と題した旅行商品の販売を開始。鳥取県で18日から始まる世界砂像フェスティバルの入場券のほか、サザエやホタテなどの海産物が楽しめる日帰りツアーを1人1万円に設定するなど、給付金支給に合わせたビジネスチャンスをねらっている。
スポンサーサイト
2009/04/15(水)

高知県と株式会社ルミネ、カーボンオフセットの売買契約

高知県は、ショッピングセンター事業の管理及び運営の株式会社ルミネと、CO2の排出量を相殺するカーボンオフセットの売買契約を締結。昨年環境省が創設したオフセット・クレジット制度に基づく全国初の取引。
株式会社ルミネは高知県のCO2削減事業に基づいて住友大阪セメント株式会社の高知工場が削減したCO2、899トンを330万円で高知県から購入。
2009/03/17(火)

高知、ジュニアファッションショー

高知市のダンススタジオ「シエロクラブ」が主催するジュニアファッションショーが7日、中央公園であり、一般公募で選ばれた小学生11人が華やかに着飾り、プロ顔負けのポーズを披露。観光イベント「土佐の『おきゃく』」(2月28日~3月8日)の一環で、8日は「日本一の大おきゃく」と称して高知市中心部アーケード街でさまざまなイベントが繰り広げられる。
2009/03/09(月)

ハマチ料理のレシピ集完成で試食会

香川県や漁協などでつくる「ハマチ養殖80周年記念事業実行委員会」が、同事業の一環として企画した新しいハマチ料理のレシピ集ができ上がり4日、同レシピ集をもとに作った料理の試食会を高松市内のホテルで開かれた。
2009/03/05(木)

高知県酒造組合、土佐宇宙酒の出来映えを審査

宇宙を旅した高知県産の酵母を仕込みに使った「土佐宇宙酒」の審査会が3日、高知市廿代町の高知県酒造組合であった。酒の専門家らが県内17の蔵元が造った今年の新酒などの味や香りを確認した。
宇宙酒は平成17年に打ちあげられたロシアのロケットに載せられ、約8日間宇宙ステーションに置いた酵母を使用。18年4月から毎年、県内外で販売している。審査会では、酵母だけでなく原料のコメも宇宙を体験したものを使った今年産の純米酒と吟醸酒計21点と、前年以前に造られた古酒15点が出品された。
高松国税局鑑定官や県工業技術センター酒類担当者、県酒審会認定審査員ら11人が審査を担当。味や香りなど出来栄えを確認した結果、新酒1点と古酒2点が今回は認定基準をクリアできず、再審査を受けることになった。
2009/03/04(水)

| 四国経済関連情報TOP | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。